椅子に座って行うストレッチ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 椅子に座って行うストレッチ
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

効果的にウエストダイエットをするためには、筋肉をほぐしたり伸ばしたりすることを心がけながらストレッチをすることが重要です。筋肉のどの部分を鍛えることができるかは、運動方法によって違うものです。実際にウエストダイエットをする場合には目標が必要です。仰向けで腰を三角に曲げ、腰を床にぴったりとつける姿勢が、ダイエットに有効な腹筋運動の姿勢だといわれています。7対10ぐらいの比率でウエストとヒップのサイズが収まっているのが、男性が女性の望むボディバランスだといいます。別の呼び方で腰回しダイエットともいわれているのがこのウエストダイエットです。姿勢は体育座りのままで左足を組み、左肘を左膝にくっつけましょう。椅子に座って行うストレッチには、右足を左足の上に交差させるように組んでするものもあるといいます。どのくらいの目標設定をして、ウエストを引き締めるためのダイエットをするのがベストなのでしょう。ストレッチ体操や産褥体操、そして整体の内容もウェストストレッチには含まれているそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です