千倍も酸化を抑制する

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 千倍も酸化を抑制する
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

アスタキサンチンとは、海棲生物に含まれていることが多い赤い色素のことで、エビやカニ、イクラ、鮭などに含有されています。抗酸化力が強い成分として知られているビタミンEより、千倍も酸化を抑制するそうです。赤い色素であるアスタキサンチンは、カロチノイドに分類されます。抗酸化力が強く、老化を促進するという活性酸素の量を減らす効果があるといいます。加齢によって起きる肌の変化を食い止めるためには、アスタキサンチンのような抗老化作用のある栄養成分をサプリメントなどで補充することがおすすめです。最近ではサプリメントだけでなく、アスタキサンチンを配合した化粧品も売り出されており、多くの活躍の場を持っています。多方面の研究からも、アスタキサンチンががん細胞の増加を抑える効果があるということが知られています。アスタキサンチンは様々な形に応用することができるため、これからも活躍の幅は広げられていくことでしょう。皮膚への浸透度合いが良いことが、人気の理由といえるでしょう。体内にアスタキサンチンを取り入れるために、サプリメントを使う方法も有効です。アスタキサンチンは酸化を抑制する効果があることが、サプリメントで使われる理由です。サプリメントでアスタキサンチンを摂取する場合には、できるだけ含有量の多い商品を選ぶようにしたいもの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です