印鑑とハンコの違いとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 印鑑とハンコの違いとは?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

トランプは先頃、イスラエルのネタニヤフを真っ先に招待するほど、
超タカ派の彼と昵懇の仲であることは既に明らかになっている。
いわゆる“親ユダヤ派”なのがトランプの実態だ。

米国において同じくユダヤシンパとし、ネタニヤフを強力に支持しているのが
上記日記でも触れている、カジノ王「シェルドン・アデルソン」だ。

カジノビジネスで大富豪にある成金アデルソン、同じくビジネス王であるトランプ。
そして親ユダヤ→ネタニヤフ首相。見事なまでに繋がっている。

当の日本における頭が同じくタカ思考の安倍、既にネタニヤフへの歩み寄りは果たしており、
武器輸出関連でも首を突っ込んだことは周知の事実。

残るはカジノ誘致によって、更にネタニヤフへの資金流出を加速させんと画策する中、
肝心の米国大統領選による行方だけが最大の鍵であり、この結果如何によって
法案の扱いや進展具合を左右する関門でもあったわけだ。

これで答えは見えたようなもの。
つまりは、トランプ当選によってこの法案を急加速させたわけだ。

親ユダヤであるトランプに対し好印象のポイントを稼ぎ、米国への引き続きの追従と、
揺らぐ懸念がある日米同盟の安定継続を図るべく、拙速に強行採決を図った・・
これが真実なのはもう否定のしようがなかろう。

アベノミクスなるものの中のカジノ利益は、純然たる日本の経済利益のためではなく、
イスラエルのため、ネタニヤフのため、米国のため、トランプのためなんである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です